媚びを売って男を騙すのが狙い?「媚びる女」の深層心理とは。

媚びる女のやることは、何となく裏がありそうで胡散臭い感じがしますよね。

「女」を前面に出して男ににじり寄ったり、作り笑顔でまわりの人にお世辞を言ったり。

媚びを売るのは男を落とすため?それとも男女関係なく皆から好かれたいから媚びる…?

今回は「媚びる女」の深層心理に迫っていきます。

相手によって態度を変える

媚びる女には、相手によって態度をがらっと変えるという特徴があります。

その態度の線引きは、「媚びを売りたい相手」と「それ以外の人」とで決まります。

人に媚びる姿というのは、周囲からみると不快感がありますよね。

しかし媚びる女は「媚びが通用しそうな相手」を選んでターゲットにしていきますので、悪評の中を上手にくぐり抜けることができます。

自分のずるさが通用しそうな人のご機嫌さえ取れれば良いので、他の人たちにどう思われても「関係なし」なのです。

媚びる女にとって、男は騙しやすい存在

媚びる女は、相手が男でも女でも「利用できそうなもの」があればターゲットにします。

しかし女性には敏感な人が多く、媚びる女の口の上手さもなかなか通用しません。

したがって積極的に媚びを売る相手は、男性の方が断然多いという結果になるようです。

つまり媚びる女にとって、女性は騙しにくくて男性は騙しやすいということですね。

でも何故、媚びる女から見て男性は騙しやすいのでしょうか。

男性の優しさを逆手に取る

男性には、「男気」や「男ならではの優しさ」というものがあります。

  • 困っている人や悩んでいる人に対して、男らしく手を差し伸べたい。
  • 体力的に社会的に弱い立場にある女性に優しくありたい。


男性が持つこれらの優しさというものは、媚びる女にとっては騙しやすいポイントです。

媚びる女は色んな女を演じ分け、男性の中にある男気と優しさに火を点けます。

  • 弱い女
  • 寂しい女
  • 体力がない女
  • 金銭的に困窮している女


たとえば一緒に飲んでいる席で、さり気なく体力のなさや金銭的な余裕のなさをセットでアピールしたとします。

そうなると、心優しい男性は困っている女性を放置するなんてことはできません。

「俺と一緒にタクシー乗っていけばいいよ」というように、何らかの声を掛けてきてくれます。

男性の優しさを逆手に取って利益を得る。媚びる女はそんな腹黒い女なのです。

男性の下心を狙う

媚びる女から見て男性が騙しやすいのには、もう一つ理由があります。それは「男には下心がある」というもの。

この下心を狙って「女」を前面に出すというのが、媚びる女の作戦です。

  • 面白くも何ともない男性の話に、思い切り共感してあげる。
  • オーバーに褒める。
  • 身体を近づける。
  • 腕や肩などに触る。
  • 好きな人に向けるような目で相手を見つめる。


当たり前のことですが、これらの作戦は同性である女性には通用しません。

同性にとってはミエミエな手法ですが、男性の下心には充分すぎるほど響きます。

「俺に惚れてるのかな」と勘違いしたり、「今夜はお持ち帰りできるかも」と期待してしまったり。

褒められたり触れられたりすることで、デレデレしてしまう男性はとても多いのです。

但し最初に少し説明した通り、媚びる女は誰に対してでも媚を売るわけではありません。

媚を売りたい相手とそれ以外の人とを明確に分けて自分の出方を変えますので、ターゲットにされる男性とノーマークの男性ははっきりと分かれます。

媚びる女のターゲットになりやすい男性

  • 自分よりも社会的立場が上の男性
  • お金がありそうな男性
  • 広い人脈を持っている男性
  • 職場の上司や仕事ができる男性
  • 女性に縁がなく、いくらでも要求に応じてくれそうな男性


媚びる女はただ単に男性に気に入られたいわけではなく、その先にある見返りというものを重視しています。

「この男と仲良くしておけば楽しいことが沢山ありそう」

「奢ってくれるし、高価な物も買ってもらえそう」

何らかのメリットがある男性をターゲットにするのが、媚びる女の特徴です。

媚びる女は複数の男を使い分ける

媚びる女がターゲットにする男性は一人だけとは限りません。

媚びるのが上手い女の場合、同時並行で色んな男性を利用することもあります。

たとえば社内では、まわりへの影響力が大きい男性や権限を持っている上司などに取り入ります。

一方、プライベートにおいては自分を楽しませてくれそうな高収入の男性と仲良くするなど、男性の使い分けをしているのです。

また、自分にいくらでも尽くしてくれそうなモテない男性のことも、「使えそうな男」として上手にキープしてしまいます。

女性にも媚びる理由

媚びる女にとって、女性は騙しにくい存在です。

女性には色仕掛けなんて通用しませんし、歯の浮いたようなお世辞は女性にはすぐに見破られてしまいます。

女性に対して媚びるという行為はリスクが高いため、同性をターゲットにすることは滅多にありません。

しかし、女は必要に応じて女性にも媚を売ることがあります。

たとえば同じ職場に「あの人に嫌われるとヤバい」と言われるような強い女の先輩がいた場合、女はその人に気に入られるために必死に行動します。

他には、イケメンや高収入の男友達がいるような女性に取り入るというケースもあります。

その女性と仲良くしておくことで、自分に紹介してもらえるように仕向けるのが狙いです。

まとめ

最後に、媚びる女はどんな女なのかをおさらいしてみましょう。

  • 男の優しさや下心を利用して相手を騙す女
  • 長いもの強いものに巻かれて自分を守る女
  • 自分にメリットをもたらしてくれる人にしか興味がない女


急激に近づいてきたり、やたら褒めてくる女が周囲に現れたら要注意です。

媚びる女の策略に利用されないように、気をつけたいですね。



通勤でも在宅でもOK♪
チャットレディについてのご相談はこちら
相談してみる

女性の副業・在宅ワークなら
大阪チャットレディプロダクション
「マーメイド」
LINE お問い合わせ
メール お問い合わせ
電話 お問い合わせ