彼がキスしてくれない!キスしてもらうために何をする!?

キスは、好き合う者同士にとっては最もポピュラーな触れ合いのひとつであり、愛を確かめ合う一番効果的な方法です。

セックスは愛がなくてもできるけれど、キスは愛がなきゃできないっていう人が圧倒的に多いですよね。
それくらい恋人にとっては大事な行為です。

そのキスを拒まれたり、彼のほうからしてくれない、となれば一大事。

なぜ、彼はキスをしてくれないのでしょうか。
その原因はあなたにあるのか、それとも彼にあるのか・・・

いろいろなパターンから探ってみましょう!

キスしてくれないのは『何か』があるから!

お互いに愛し合っているカップルであればキスは日常的にします。
彼女からも、彼氏からも、意識することなくキスをしているはずです。

もし、彼がキスをしてくれなくなったというのならば、きっと何か理由があるのです。
キスをしてもらうためには、その理由を知ることが一番の近道!

口臭がきつい

ディープキスにしても、唇を合わせるだけの軽いキスにしても、どちらせよゼロ距離。

口臭がきついとそもそも近づきたいとは思えませんからキスをすることは難しいでしょう。

ディープキスにいたっては途中で息継ぎをしますから、鼻呼吸に徹したところで吐息が漏れるのは必然。
その匂いがきつかったら、そりゃあ萎えます。

肌荒れ・唇の荒れが目立つ

キスはゼロ距離まで接近しないと出来ません。
セックスは照明を落として暗くすれば乗り切れるかもしれませんが、キスは明るい部屋でもします。

そのときに唇がガサガサだったり、お肌が荒れ放題だったら・・・
彼はそっちが気になってキスどころではなくなってしまうかもしれません!

彼が浮気をしている

彼の中に後ろめたいことがあると、彼女と愛し合うことに罪悪感が出てくるものです。

ある日突然キスをしなくなり、しばらくしたらまたキスをするようになった、という流れは要注意です。

浮気の罪悪感が薄れた頃にキスができるようになる男性は多いようなので、彼の態度には目を光らせておきましょう。

触れ合いに慣れてしまった

長く一緒にいるとキスをすること自体にときめきがなくなっていくものです。

相手がそばにいることが当たり前になってくれば、触れ合いの回数も徐々に減っていきます。
そうなれば当然のように新鮮味は薄れていきます。

もしかしたら彼はあなたとのキスを億劫に思うようになっているのかもしれません!

キスをしたくてもできない理由って!?

さて、キスをしない理由はまだ他にもあります。

もしかしたら、あなたの彼はキスがしたくないのではなくて、キスしたくてもできないのかもしれません。
キスができない理由って、いったいなに!?と思うかもしれませんが、そこにはあなたの予想を上回る原因が隠されているかもしれませんよ!

口内炎・風邪・感染症

地味につらいのが口内炎です。
口内炎ができた場所によっては、ディープキスをしようものなら涙が出るほどに痛い場合も。

また、風邪を引いていたり、口唇ヘルペスのように彼女に移してしまう感染症を患っていると当然キスは避けるでしょう。

公共の場

男性の中に多いのが、周囲の視線を気にしてキスできない、というもの。

不特定多数の人が多くいるようなところで彼にキスをねだっていないか振り返ってみてください。
たとえ車の中であっても道路から誰かに見られるような環境の場合、彼はキスを嫌がるかもしれません。

そもそもキスが苦手

潔癖症気味で他人と触れ合うこと自体が苦手なタイプは、キスそのものが得意でない場合があります。

極度の潔癖症でなければ乗り越えられる壁ですが、その壁を崩すまでには多少の時間が必要かも。
頬や額へのキスで彼の反応を伺ってみてください。

自分自身の口臭が気になっている

タバコを吸った直後やにんにく料理を食べた直後など、自分自身の口臭を気にしてキスができない男性もいます。

この場合、なかなか自分から言い出すことはないかもしれませんが、二人の愛が冷めたわけではありませんので安心してください。

キスのテクニックに自信がない

奥手な彼にありがちなのがテクニックに自信がない、というパターン。

前の彼氏と比較されることが怖かったり、彼女に幻滅されたくない、という思いからキスができない、と思い悩んでしまうようです。

キスしてもらうために今からできること!

では、そんな彼にキスしてもらうためには、いったいどうすれば良いのでしょうか。

今すぐに始められることをチェックしてみましょう!

唇をぷるぷるに!お肌をすべすべに!

キスをするときはゼロ距離!彼だってあなたに接近する前から目をつぶっているわけではないので、しっかりと肌状態が見られてしまいます。

そんなときにお肌がボロボロだったら!?唇がバリバリに荒れていたら!?

日ごろからのケアを怠らないようにしましょう!

彼氏がキスをしやすい環境づくりを!

雰囲気や場所もとても重要。
人の目に触れないプライベートな空間でリラックスできる雰囲気をつくるのがいいでしょう。

彼も緊張をといて、ごく自然にあなたに触れることができるくらいの空気が大切。
決して場の空気を無視してキスを迫ってはいけません。

経験不足な彼を受け入れてあげるゆとりを!

もしかしたら彼は経験が足りないことに不安を感じているのかもしれません。

もし、彼にそのようなそぶりが見られたら、ぐいぐい行き過ぎない程度のリードをしてあげましょう。
そして彼からキスをしそうになったら、黙ってそれを受け入れること。

キスの練度はおのずとあがっていくものです。
最初は誰もが初心者なのだから、という気持ちを忘れないであげましょう。

浮気させない彼女を目指して!

キスに飽きてしまっている彼はいつ浮気をしたっておかしくありません!
彼が思わずキスをしたくなるような『いい女』を追及することを忘れないでください。

自ら進んでキスをするということは、最大の愛情表現。
常に愛される女性でいられるように、身だしなみや立ち居振る舞いなど、出来る範囲で気を配りましょう。

彼の前でだらしのない姿をさらすことのないように!

まとめ

キスをしてくれない理由はさまざまです。

彼女側に原因があるものもあれば、彼のほうに問題がある、ということも考えられるので、早合点して落ち込み過ぎないようにしてください。

大事なのはどんな場面においても一方的に押し付けてはだめだということ。

自分からキスをせがんだり、仕掛けたりする前に、相手がキスをしなくなった理由を探して、原因を改善していくことが重要です。

彼のほうから自然とキスをしてもらえるように、まずは自分にできることから始めていきましょう。




通勤でも在宅でもOK♪
チャットレディについてのご相談はこちら
相談してみる

大阪・梅田
チャットレディプロダクション
「マーメイド」

LINE お問い合わせ
メール お問い合わせ
電話 お問い合わせ