人の意見で決めると後悔する。自分の意思で決めると後悔しない

人の意見に流されてしまって後悔した経験は誰にでもあるかもしれません。時間を巻き戻すことはできないので後悔しないようにしたいですよね。

後悔しないためには自分の意志をもって、人の意見で決めないことが大切です。とはいえ会社の上司やサークルの先輩といったなかなか逆らうことができない相手もいますよね。逆らえない相手に対しては、後悔するとしても人の意見に従わないといけないのでしょうか?

今回の記事では逆らえない人の意見への対応も踏まえて自分の意志しだいで後悔しなくなる方法を紹介します。


1.なぜ人の意見で決めると後悔するのか

人の意見で決めると後悔する理由として、
後悔の原因を人のせいにしてしまうことが挙げられます。

ランチのメニューはどう決める?

恋人や友人とランチに行くとき、「何食べようか?」と相談して決めることが多いかと思います。
例えば自分自身は「和食」が食べたかったけど、相手がどうしても「イタリアン」を食べたがっていた場合、どうしますか?


「じゃあイタリアンを食べようか。」と人の意見に合わせる方と「私はどうしても和食が食べたい!」と自分の意志を貫く方に分かれると思います。
ランチを決めるときの判断によって、この後自分自身の考え方にどのような変化が訪れるのでしょうか?

まず自分の意志を貫いて和食を選んだ場合について考えてみましょう。

メニューも食べたかったヘルシーで新鮮な魚介類を使ったメニューが種類豊富に取り揃えられています。食べる前から自分が上機嫌になれたことで譲ってくれた相手も何だか嬉しそうです。

もし選んだメニューがおいしくなかったとしても、自分で決めたお店ならば「気になるお店だったけど、2回目はないかな。」と後悔しません。フィードバックして次に活かすことができます。

次に人の意見に合わせて和食を選んだ場合について考えてみましょう。
メニューを見た段階からヘルシーな和食が良かったけど、カロリーが高そうなものしかなくてがっかりしてしまいます。さらに相手がイタリアンを食べたがるせいで、食べる前からテンションが下がってしまったと後悔してしまうかもしれませんね。

詰まらない後悔が続くと…

ランチの例のように人の意見で決めて、後悔の原因を人のせいにしてしまったことがある方も少なくないかと思います。ランチのメニュー程度ならつまらない後悔ですが、積み重なるとどこか不安定な自分になってしまいます。

なぜかわからないけど気持ちが不安定な日が続くことは、多くの方が経験したことがあるかと思います。
その原因として季節の変わり目であること、体調が微妙に優れないことなど様々な要因が挙げられます。
そして後悔の積み重ねが原因になることがあります。後悔が続くと自信をなくしてしまい、元気がなくなってしまいます。

2.どうしたら後悔しなくなるのか

後悔しなくなるためには「自分を知ること」が大切ですよ。そして自分を知るためには自分の理想像から「逆算」するのがおすすめです。まず以下の2つについて考えてみてくださいね。

  • どんな自分でいたいのか

  • 周りからどう思われたいのか



どんな自分でいたいのか考える方法

どんな自分でいたいのか考えるためには、理想的な自分の生活についてイメージするといいです。例えば私なら「安心感のある暮らしの中で穏やかに生きていくこと」が理想です。そうなれるように今から何を心掛ければいいのか以下のように逆算して考えてみました。


安心感のある暮らし・穏やかに生きる

安定した収入・精神的な安定

スキルアップが必要・リラックスタイムも必要

メリハリのある生活をしよう

過度な仕事を引き受けない・ダラダラしすぎない

「安心感のある暮らしの中で穏やかに生きていくこと」が理想の生活ではありますが、これだけでは具体的にどうしたらいいのかわかりにくいです。
そこで理想の生活を叶えるための方法を「そのためにはどうしたらいいのかな?」と掘り下げてみました。

その結果「過度な仕事を引き受けない・ダラダラしすぎない」という具体的な指標にたどり着きました。

指標をもつことで、例えば仕事を引き受ける際も「スキルも上がるしガンガン引き受けよう」と最初に張り切りすぎて、精神的な負担になることを避けることができています。
仮に仕事を断ったことで不利益を被ってしまったとしても、理想の自分を見据えて自分の意志で決めたことなので後悔しないで済みます。
つまり指標をもつことで後悔することを減らすことができていると思います。

周りからどう思われたいのか考える方法

周りからどんな風に思われたいのか考えるためには、まず自分のお葬式をイメージすると良いかもしれません。誰に来てほしいのか、どんな言葉を発してほしいのか想像してみてください。

そして、そのためには現段階からどのように周りに振舞えばいいのか逆算することで、周りからどう思われたいのか答えがみえてくるかと思います。

3.自分の意志があればもっと魅力的な自分になれる

どんな自分でいたいのか、周りからどのように思われたいのか知ることで自分自身の指標が明らかになります。
そして自分の意志がもつことで、自信をもつことができるようになり、もっと魅力的な自分になれますよ。


人の意見でランチを決めても後悔しない

ランチの例に戻ってみましょう。実は自分の意志があれば「和食」を選んでも人の意見に合わせて「イタリアン」を選んでも、後悔はすることはありません。

例えば自分の指標が「穏やかで余裕がある自分でいること」だとしたら、何を食べるかよりも「寛大な自分でいること」を選んでいます。食事は人の意見だけど、自分の在り方は自分の意志で決めているので後悔しません。

相手が逆らえない相手だったとしても自分の指標により逆らわない理由が明らかになっていれば後悔することはありません。

あるいは「和食を食べたい」という自分を貫いた結果、ひょっとしたら相手のご機嫌を損ねてしまうかもしれません。しかし自分の指標が「グルテンフリーの食事を選ぶ」だったとしたら、むしろ和食を選ばないと後悔してしまいます。
相手にも自分の指標について伝えておくか、付き合ってくれたお礼としてお茶のごちそうやプレゼントを渡すなどフォローしておけば、人間関係が悪化することを抑えることもできます。


4.結局一番大切なのは…

自分の意志を確立できた上でも結局一番大切なのは直感を信じることです。

自分を知ることで自分の指標が明らかになれば、判断で迷うことが少なくなるかと思います。それでも物事を判断するときに「モヤっと」することがあるかと思います。

モヤっとしたときは「どうしてモヤっとしたのだろう?」と自分に問いかけてみてください。
そうすることでさらに自分を知ることができるので、指標をブラッシュアップすることができます。これを繰り返すことで、自分の指標が確立されていくので、判断で迷うことなくなっていきます。

5.まとめ

  • 人の意見で決めると後悔するのは、悪い結果の原因を人のせいにしてしまうから

  • 詰まらない後悔が続くと自信がなくなってしまう

  • 自分の意志をもつためにはまず自分を知ることが必要

  • 自分の意志をもっていれば人の意見も自分の意志に変えることができる

  • 自分自身の感覚を大切にすることでもっと自分を知ることができて、自分の意志を確立することができる


自分の意志をもつことは自分を大切にすることに繋がります。

また自分自身の判断基準をもつことができるので、物事を決めるときに悩むことも少なくなりますよ。ぜひ一度、自分と向き合って、どんな自分が理想的なのか考えてみてくださいね。


チャットレディとは?お仕事内容をご紹介!

チャットレディの1日に密着!

身バレ対策!誰にもバレずに稼ぐ変装術♪

LINE お問い合わせ
メール お問い合わせ
電話 お問い合わせ