女性のための高収入で稼げるアルバイト「チャットレディ」の大阪(心斎橋・難波・梅田・本町)求人情報サイトです

代表の独り言

結果が出ない時のマインドコントロール。短距離走ではなく長距離走の考え方。

たくさん時間をかけ、努力の方法を考えて、真剣に取り組んでいるのに「なかなか結果が出ない…」そんなことはありませんか?

取り組み方は人それぞれ。

ですが、多くの人が陥りがちな間違った取り組み方があることもあるのも事実だと思います。

今回は結果が出ないときに考えるべき、取り組み方に関する私なりの考え方をお話ししてみたいと思います♪





今、自分は冷静か?まずは自分の状態を見つめ直す

「結果を出すために頑張っているのに、なかなか結果が出ない」

そんな時、誰しも焦りや不安に打ちのめされそうになると思います。

「もう諦めよう。この取り組み自体がそもそも結果を生まないムダなものだったんだ」

とさえ思えてくることもあります。

上手くいかないことがあるといらだち、いつもの自分であればとるはずもない選択肢を選んでしまうことも少なくありません。

そして気づけば、今までの努力がすべて水の泡。

結果というのは、常に最良の選択を繰り返したのちにあるもの。

そのためには、いつも自分がベストな状態で物事がハッキリ見えている必要があると思います。

「今、自分は冷静か?」

結果が出ないときは自分自身に問いかけて、まずは自分を客観視する。

そうする事で見えていなかったものが、見えてくると思います。





深呼吸。現状を見極め、リスタート

「焦っている」

「不安に襲われて冷静さを失っている」

そう感じたときは、私の場合は一度取り組んでいることから距離を置くようにしています。

そこで冷静さを取り戻し、改めて取り組んでいる物事に目を向けると、距離を置く前より多くのことが見えてきます。

何事にも選択をするためには多くの情報が必要になります。

ひとつの木を凝視するより、離れて森として見た方が多くの情報が身に入ってきて、よりベストな選択ができると思います。

「仕切り直す」「再スタートをする」というのは、二の足を踏むということではありません。

より多くの情報を持って、パワーアップした状態でより効率良く、合理的に取り組むということ、と私は思ってます。

まずは落ち着いてゆっくりと深呼吸。

そしていまの自分を客観視し、身の回りの情報を再整理して、新たなスタートを切る。





取り組み方のイメージは長距離走

物事に取り組むとき、

「さっさと終わらせてしまいたい」

と、いかに短時間で仕上げるかに夢中になってしまう事もあると思いますが

そんな中で結果が出ないにもかかわらず、そのやり方のままで推し進めても、成果がないのは当然の事だと思います。

結果が出ないのであれば、その取り組み方を変えなければなりません。

目先の結果にこだわり一喜一憂するのではなく、取り組み全体を通して良い方向になるように選択をしていくべき。

短時間で息切れをしながら取り組むのでは、冷静さを欠いてしまいがち。

常に現状を見極めながら冷静に取り組むには、長距離走を走るイメージで取り組むことが結果を出すためのポイントだと私は思います。

先にも紹介した「取り組んでいる物事から一旦距離を取って考える」ことに加え、時間軸でも距離を取った視野を持ってみる。

そうすれば、より多くの情報を得て、よりよい選択ができます。

長距離走を走ることをイメージするだけで、自分でも気づかぬうちに結果は後からついてきます。





立ち止まることは失敗ではない。ゴールできないことが失敗

結果を出すことに夢中になっていると、立ち止まることに恐怖心を抱いたことはありませんか?

でもその恐怖心を、今一度見つめなおしてみてください。

冷静になって考えてみれば、立ち止まるよりもゴールできずに失敗に終わる方が怖いはず。

目の前のことに必死になっていると、ついついゴールできないことよりも立ち止まるほうが怖いと感じてしまいます。

立ち止まることは、決して失敗ではないと私は思います。

ストップしてからまた走り出さないことが、最大の失敗です。

もし「ツラい」と感じたら、いったん息抜きをしましょう。

ある程度の休息をはさめば、また自分らしく頑張ることだってできるようになります。

「ゴールできないことが失敗」

この考え方を頭に入れておけば、立ち止まることも怖くなくなります。





結果の追求は自分自身の探求である

結果を追い求めていると、周囲の目を気にしてしまいがちです。

そんな状況に陥れば、焦燥感にかられて冷静な判断ができなくなってしまいます。

ですがやり方やかかる時間は、人それぞれ異なるもの。

ほかの人が成功したやり方を真似したところで、自分も成功できるとは限りません。

成功者の真似をするよりも、自分自身が一番自分らしく取り組むことが、何よりも最適なやり方と思います。

自分自身が一番冷静にベストな選択ができるスピードを保ちつつ、長距離走を走るように結果へ向かって進み続けてみる。

そうすれば、確実に自分が目指すべきゴールにたどり着くことができます。

そしてその時自分のそばには、満足いく結果が寄り添っているはずと私は思いますが如何でしょうか(^^)?



※マーメイドへのご応募はこちら
応募する

女性の副業・在宅ワークなら
チャットレディプロダクション
「マーメイド」

関連する記事

0120077913 (電話受付:10時~24時) メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ LINE ID:mermaid-82で検索 (メール・ライン受付:24時間)