女性のための高収入で稼げるアルバイト「チャットレディ」の大阪(心斎橋・難波・梅田・本町)求人情報サイトです

嫌われ女と好まれ女

「男はATM♪」…おねだりしまくり・貢がせ女の実態

自分に好意を持ってくれている男性を見つけると、即座におねだりを開始する。

今日は、男を自分の財布やATMのように扱う女の実態に迫ります。

「買ってほしい物は何でも買ってあげる。」

「お金の心配なんてしなくていいよ。」

そんなセリフが言える身分の男性はそうはいません。

欲しい物をどんどん買わせ、デート代を奢らせまくるような女と一緒にいれば、ほとんどの男性は金銭的に破綻します。





■見た目に表れる「貢がせ女」の特徴2つ

あなたのまわりにもいるかも知れない、いわゆる貢がせ女を見つけるポイントは2つ。

・高収入でもないのに、沢山ブランド品を持っている。

・いい人(デート相手・恋人)ができた途端、持っている服やバッグが一新される。

要するに貢がせ女とは、自分の財布を開けることなく、男というATMを利用して派手に着飾っている女のことです。





■貢がせ女が嫌われる2つの理由

彼氏や自分のことを好きになってくれた男性に対し、欲しい物を徹底的にねだる貢がせ女は、早かれ遅かれ相手の男性から嫌われることになります。

嫌われる理由を見てみましょう。





【1】自己中で可愛くない

男性が女性にプレゼントしたり食事を奢ったりするのは、その奥に「この人と仲良くなりたい」「特別な関係になりたい」という思いがあるからです。

会う度に当たり前のように欲しい物を要求されれば、いくら好意を持ってくれている男性でも次第に疑問を持つようになります。

・自分の欲求を満たすために、俺を利用してるだけ…?

・男をATM扱いする女…?

まるで欲のかたまりのような自己中な女。

男性にとって可愛いはずがありません。

貢がされるばかりでは一緒にいることに価値も感じられず、やがて縁切りされることになります。





【2】自立心がない

真っ当な考えを持っている女性というのは、何か欲しい物がある場合は「自分で一生懸命働いて買う」もしくは「他の支払いなど、生活面を優先して我慢する」のどちらかを二者択一で選択していきます。

お金を稼ぐのも自分、どのように使うかを計画するのも自分。

それが自立した大人というものです。

欲しい物を「買って」とせがむ女は、一見意志の強い女のように見えます。

自分の欲を満たすことに貪欲であり、態度に強気な雰囲気を感じさせるものも持っています。

しかし、欲しい物を「自分の力で」ではなく、「男の財布を利用して」手に入れようという考えを持っているわけですから、実は貢がせ女というのは男に依存的な女なのです。

自立心もないくせに、態度だけは大きくてあれこれ買わせようとする。

魅力的なはずがありませんね。





■おねだりしまくる貢がせ女の実態

・LINEなど普段の会話でも、頻繁に欲しい物の話を出してくる。

・ショッピング中心のデートにしか興味がない。

・家デートのときでも、男性と一緒にスマホなどでショッピングサイトを見る。

・欲しい物をねだるときのしつこさが尋常じゃない。

・欲しい物を買ってもらえたときだけ最高の笑顔を見せる。

・思い通り欲しい物を買ってもらえないと不機嫌になる。

・「元カレはもっと色々買ってくれた」など、他の男性の貢ぎっぷりを訴えてくる。

・元カレなど他の男性から買ってもらった物でも、気に入っている物はそのまま使う。

・「物を沢山買ってくれる=愛情」という価値観を男性に押しつけてくる。





■現ナマやカードを欲しがる女

どんなタイプにも凄腕は存在しますが、貢がせ女の世界にもやはり上には上がいます。

高いデート代を払わせたりブランド物を次々と買わせるだけでは飽き足らず、「お小遣いが欲しい」「今月お金が足りない」などと言って、現金を貢がせようとする女もいるのです。

また、自分が好きなときに好きな物を買えるように、専用のキャッシュカードやクレジットカードを持たせてほしいと要求する女もいます。

これこそ正に、男のことを完全にATMとしてしか見ていない女ですね。

さらには、相手の男性のお財布を当てにして、家賃高めのマンションに引っ越したり、光熱費の支払いを男性任せにしてしまう究極の貢がせ女というのも世の中には存在します。

ブランド物の服をおねだりする程度ならまだ可愛さも感じられますが、家賃に光熱費に食費にと本格的に生活費を負担させてしまう女もいるのですから、男性陣はこういう女に引っかからないようにしたいものです。





■二股をかける・乗り換える

男をATM代わりにする貢がせ女にとっては、人の力で欲しい物を手に入れることが一番の幸せですので、恋人と愛情を育んだりお互いのことを思いやる関係を望んではいません。

好意を持ってくれている男性を利用して自分の欲求を満たす女は、お金の匂いに敏感です。

お金持ちであり、なお且つ女性に優しく尽くしてくれそうな男性を見つけると、彼氏とは別の金づるとしてキープしようとする女も多くいます。

「この人は、今の彼氏よりお金がありそう!」「この人の方がもっと色々買ってくれそう!」と判断すれば、二股をかけることもあるし、あっさり次の男に乗り換えてしまうこともあります。

自分に好意を持ってくれた男性を裏切っても平気。

傷つけても知らんぷり。

欲しい物さえゲットできれば幸せ。

これが、おねだりしまくり女・貢がせ女の腹の中なのです。



※マーメイドへのご応募はこちら
応募する

大阪・心斎橋
チャットレディプロダクション
「マーメイド」

関連する記事

0120077913 (電話受付:10時~24時) メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ LINE ID:mermaid-82で検索 (メール・ライン受付:24時間)