女性のための高収入で稼げるアルバイト「チャットレディ」の大阪(心斎橋・難波・梅田・本町)求人情報サイトです

嫌われ女と好まれ女

ドン引き!酒癖が悪い女性の嫌われる理由や特徴とは?

あなたの周りに、酒癖の悪い女性はいませんか?

せっかく場が盛り上がって楽しい気分になっているのに、ひとりでもそういう女性がいるとテンションが下がってしまいますよね。

そこで今回は、酒癖が悪い女の嫌われる理由や特徴に迫りました♪

自分にも当てはまることはないかチェックしてみてくださいね。





■悪口が止まらない

お酒を飲んで気分が良くなると、人の悪口を言い始める女性は多いです。

アルコールを飲むと気が大きくなるため、普段はぐっと我慢していることが爆発してしまうのが原因でしょう。

「あいつは仕事が遅い」

「見ているだけでもイライラする」

悪口を言うときは、言葉遣いも悪くなってしまうのはよくある特徴です。

こういうタイプの女性は、日頃は良い子を演じている場合が多いもの。

自分らしく振る舞えていないことでストレスがたまってしまい、アルコールの摂取をきっかけに不満が爆発してしまうのです。

悪口を言う酒癖の悪さは、周囲を困らせてしまいます。

酔っ払っているからと言って適当にはあしらえないですし、かと言って悪口に乗ってしまうと加害者だと思われてしまうでしょう。

お酒を飲んで楽しくなるのは良いストレス発散ですが、悪口など誰かが傷つくようなことは控えるように気をつけるべきですね。





■ネガティブ発言ばかりする

いわゆる「泣き上戸」と言われる女性は、自分に自信がないことがほとんどでしょう。

「泣き上戸」とはお酒を飲むと泣いてしまう人を表し、女性に多く見られるタイプです。

普段は自信のない自分を隠し通していても、お酒が入ると気が緩んでしまうもの。

すると自信のない自分が顔をのぞかせ、堰を切ったかのようにボロボロと泣き始めます。

最初は周囲も「かわいそうだな」と思って、慰めてくれることでしょう。

しかし飲み会のたびに泣いたり、どんなに慰めてもネガティブなままでいたらめんどくさい人認定です。

せっかく楽しい飲み会なのに、場の雰囲気を壊すのはあまり良くないことだと分かるはず。

もし自分が飲むたびに泣いてしまうようなら、できるだけ明るい話題を話すように心がけてください。

酒癖が悪いことで嫌われるより、楽しく飲める女性の方が誰からも好かれますよ。





■具合が悪くなってしまう

酒癖の悪い女性に共通する特徴と言えば、具合が悪くなることでしょう。

「私お酒強いから大丈夫!」

なんて言っておきながら、調子にのって飲みすぎてトイレから出られないのはよくある話です。

具合が悪くてつらいのは本人なので、特に問題ではありません。

嫌われる原因になるのは、具合が悪い人を介抱しなければいけないからです。

トイレから出てこなくなれば、声をかけにいきますよね。

そして本人が出てくるまで待機してあげて、汚れていたら代わりに掃除をする必要があります。

ひとりで帰れない状態なら、タクシーを捕まえてあげたり自宅に送り届けてあげなければいけなくなりますよね。

話したくて出席した飲み会が、介抱で終わるなんて最悪の思い出ですよね。

日頃はしっかりしていて、うっかり「飲みすぎちゃった!」という場合は多めに見てあげられるでしょう。

ですがお酒を飲むたびに介抱が必要な人とは、誰だってもう一緒に飲みたいとは思えなくなってしまいます。

酒癖が悪いことが原因で嫌われるなんて、もったいないことこの上ありません。

飲むたびに誰かに介抱してもらっていると、いまは付き合ってくれてもいずれ必ず自分から離れてしまいます。

そうなる前に、お酒を飲む量は自分で管理してくださいね。





■暴力を振るう

いろいろな種類の酒癖の悪さがありますが、お酒を飲んで手を出してしまうのは最も悪質な酒癖の悪い女性でしょう。

「アルコールを飲むと本性が出る」と言われているように、お酒を飲んで暴力を振るうのはそれが本当の姿。

普段はおっとりしていて優しい女性であっても、お酒を飲むと手を出す女はそれが素の状態です。

暴力を振るう相手が男性なら、なお質が悪いですよね。

そこで男性が手をあげたら絶対に勝てないのに、お酒の力を借りて暴力するのは卑怯でしかありません。

そんな酒癖が悪い女は、男女ともに嫌われる存在です。

たとえ普段の姿が魅力的でも、一瞬で冷めてしまいます。





■酒癖が悪いのは自分をコントロールできていない証

酒癖が悪い女性には、さまざまな特徴があります。

ですがその原因はすべて同じで、自分をコントロールできていないだけ。

「自分は飲むと酒癖が悪い」ということが分かっているなら、お酒を飲む量を抑えるべきですよね。

酔わなければ酒癖の悪さも顔を出さないので、コントロールができれば問題ありません。

それでも飲んでしまうのは、自分自身をセーブできていない証。

自我を抑えられない女性には、少しの魅力も感じないものです。

もし自分に酒癖が悪い一面があるなら、まずはお酒との付き合い方を考えましょう。

強い意志があれば抑えられるものなので、いますぐに実践してくださいね。



※マーメイドへのご応募はこちら
応募する

大阪・心斎橋
チャットレディプロダクション
「マーメイド」

関連する記事

0120077913 (電話受付:10時~24時) メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ LINE ID:mermaid-82で検索 (メール・ライン受付:24時間)