女性のための高収入で稼げるアルバイト「チャットレディ」の大阪(心斎橋・難波・梅田・本町)求人情報サイトです

嫌われ女と好まれ女

【被害妄想が激しい女】特徴や嫌われる原因・対処法は?

何かと鼻につく被害妄想が激しい女。

まるで悲劇のヒロインのような態度に、イライラしてしまう方も多いのではないでしょうか?

今回は、被害妄想が激しい女の特徴から嫌われる原因、対処法にまで迫りました。

うっとうしい存在にうんざりしている方、必見です♪





■「被害妄想」とは?

そもそも被害妄想とは、辞書によれば「たえず他人から害を与えられると思い込む精神病的症状」と表されます。

道でちょっとぶつかられただけでも「わざとぶつかってきた...」

コソコソ話しているのを見て「私の悪口言ってるのかも...」

実際に害を与えられていないのに、被害を受けたと考えてしまうということですね。

では、そんな被害妄想が激しい女にはどのような特徴があるのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。





■被害妄想が激しい女の特徴

基本的になんでもネガティブに考えるのは、被害妄想が激しい女の特徴です。

たとえば目の前で乗りたい電車が行ってしまうと、「どうしてこんなに運が悪いんだろう?」と悲しそうな表情をします。

周囲からすれば時間の管理ができていないだけに映りますよね。

マイナスな考え方をして「かわいそうな自分」を演じるから、被害妄想が激しい女は嫌われてしまうのです。

また、被害妄想が激しい女は気分にムラがあります。

良いことがあって気分が良いときは、決してネガティブな思考になりません。

「世界がキラキラしてる!」とでも言わんばかりの、明るい表情を向けてきます。

ですが少しでも嫌なことがあると、一気にテンションがガタ落ち。

さっきまでのハッピーな表情とは一転、この世のおわりのような表情をして周りを混乱させるのです。

あまりにも温度差のある態度を取るため、周囲からは「扱いづらい人」だと思われてしまいます。

その扱いづらさが増していくと、いずれ誰からも嫌われる存在に...。

そして被害妄想が激しい女は、自意識過剰な性格も目立ちます。

いつも意識が自分に向いているため、他人からの評価もすごく気になるのです。

だから少しでもチラ見されれば「じっと見てくる」と、自意識過剰な発言をします。

そんな行動の根底には、自分に自信がないという気持ちがあります。

自信がないから他人からの目が気になり、ちょっとしたことでも「自分のことを話しているのではないか」と疑ってしまうのでしょう。

そんな特徴は、恋愛ではさらにひどくなります。

一緒にいるときに彼氏が携帯をいじれば「浮気してるのかもしれない」と思ってしまったり、少しでも連絡が遅れれば「女の子と会っているのかもしれない」と思い悩んでしまったり。

あるはずのないことを勝手に想像して落ち込むので、彼氏もとまどいを隠せません。

いくら弁解しようとしても言い訳だと受け取るため、いずれ付き合うのがつらくなってしまうのもよくある話です。

いずれ束縛するようになり、恋愛がうまくいかないのもひとつの特徴でしょう。





■どうやって対処するべき?

とにかく扱いづらい被害妄想が激しい女ですが、周囲にいたらどう接したら良いか悩んでしまいますよね。

何よりも大切なのは、決して否定しないこと。

考え方や行動に関して否定したつもりでも、本人は「自分のすべて」を否定された気持ちになってしまうのです。

そして「否定する人=敵」と考える傾向があるため、攻撃的になる可能性も少なくありません。

自分の身を守るためにも、否定をせずにただ話を聞いてあげましょう。

ただし、相手の話に対して肯定ばかりするのもNGです。

被害妄想の激しい女に「この人は味方だ」と思われたら、依存される可能性があります。

味方だと思われた途端、彼氏にするように束縛されたりする危険性も拭えません。

話を聞くときは、否定も肯定もせずに、「うんうん」とただ聞いてあげるのがコツ。

また、相手がなぜ被害妄想的な考え方をしてしまうのか、向き合ってあげることも大切です。

被害妄想の裏には、「自信がない」「自分の気持をわかってほしい」など、必ず本心が隠れています。

ただ表面だけを見て被害者ぶっていると思うのは、少し冷たい話ですよね。

もし今後も付き合っていきたいと思う相手なら、とことんその人の心理を探ってあげてください。

本心がわかってもらえれば、被害妄想をすることも減る可能性が高いです。

しっかりと本人を受け止めてあげることが、被害妄想の激しい女と接するときのポイントです。





■うまく付き合いつつも自分を大切に

被害妄想が激しい女は、一緒にいるだけでも疲れる存在です。

「しっかりと向き合ってあげよう」と心を決めても、あまりにもひどい妄想をすると付き合いきれなくなることもあるでしょう。

何よりも大切なのは、自分の身。

被害妄想の激しい女といて心が荒んでしまうくらいなら、いさぎよく関係を断つのも一つの手です。

それでも向き合うと決意したならば、ひとりで抱え込むのではなく、周囲に相談したりと無理のない範囲で付き合ってくださいね♪



※マーメイドへのご応募はこちら
応募する

30代~40代女性・高収入アルバイト
チャットレディプロダクション
「マーメイド」

関連する記事

0120077913 (電話受付:10時~24時) メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ LINE ID:mermaid-82で検索 (メール・ライン受付:24時間)