ナルシストな女の特徴を大解剖!嫌われないためには?

あなたの周りに、ナルシストな女はいますか?

自分に自信がある姿は魅力的ですが、度が過ぎると痛々しい存在になってしまいます。

今回は、ナルシストな女の特徴をまとめました。

嫌われないための秘訣も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

自分にも当てはまる特徴があったら、要注意です♪





ナルシストの意味



辞書によれば、ナルシストとは「自己愛に陶酔する人のこと」を指します。

簡単に言えば、自分が大好きな人のこと。

いつでも意識の矛先は自分、頭の中も自分でいっぱいです。

「自分のことを愛する」というのは、素敵なことですよね。

ですが中には、周囲から嫌われる言動をするナルシストな女もいます。

さっそく嫌われる原因になる特徴を見ていきましょう。





見た目を気にしすぎる



第一印象を左右する見た目は、社会人としても気を付けるべきポイント。

ですが見た目を気にしすぎる行動は、ナルシストな女だと思われる原因になります。

鏡を見る回数が多い女は、ナルシストなことが多いですね。

「いつ誰に見られているかわからない」という気持ちがあるため、常に自分の姿が気になるのです。

実際、他人ってそこまで自分のことを見ていません。

思い返してみれば、街を歩いていても他人の姿ってあまり目に入らないですよね。

だから「見られている」と思ってしまうのは、自意識過剰です。

見た目を気にするのは、ある程度必要なこと。

あまりにもひどい姿をしていたら、それも嫌われる原因になりえます。

ですが、常日頃鏡とにらめっこする必要ってないですよね。

家を出る前やお手洗いにいったときなど、しかるべきタイミングでチェックすれば、それで十分です。

清潔感を大切にしていれば、それだけで嫌われることもありません。

鏡でとどまらず、ガラスに映る自分もチェックしていたら確実にナルシストな女。

ついついやってしまう行動ですが、嫌われたくないなら気を付けてくださいね。





自撮りが大好きでSNSに大量アップロード



スマホは、手軽に写真を撮れるツールです。

旅行などお出かけしたときには、大活躍してくれますよね。

簡単に写真を撮れるスマホは、自撮りにもぴったりなカメラです。

ナルシストな女は、そんなスマホのカメラを使って自撮りを撮りまくります。

自撮りを個人で楽しむなら、まだ許容範囲です。

自分の中だけでとどめているので、周囲へも迷惑をかけていません。

ですが嫌われてしまうのは、SNSなどに自撮り写真をアップすることです。

ときどき載せるだけならまだしも、自撮りだらけのアカウントだったらドン引き。

ナルシストな女だと思われても仕方ない行動です。

自分が嫌いだったら、わざわざ写真に収めたりしません。

自撮りが多いということは、それだけ自分のことが大好きだという証拠でもあります。

「自分が好き」といえることは、素晴らしいことです。

しかし自分嫌いな人たちにとっては、少しうっとうしく感じることでもあります。

だからこそ、あからさまに自分のことが好きなことをアピールするのはご法度です。

誰でも見られるSNSへ投稿は、自撮りが好きでも抑え気味にしたほうが嫌われることもないですね。





周りが見えていない



ナルシストな女は、自己中心的なことが多いです。

基本的に自分のことが大好きなので、「自分がよければいいや!」と思う節があります。

そんな性格がよく見られるのは、会話中です。

誰かが話しているのに、話題を横取りする人っていませんか?

自分が話したい話を横取りされるって、非常に不愉快な行動。

だからこそナルシストな女は、周囲から嫌われてしまうのです。

なぜわざわざ嫌われる行動をするのか?

その理由は、どんな環境でも自分が中心にいないと気が済まない性格だからです。

「話題を盗られた相手はどう思うか?」ということまで、考えられません。

結果的に、他人を思いやることや気遣うことが欠けてしまいます。

思いやりのない人が男女問わずに嫌われても、仕方ないですよね。





相手のことを考えて行動しよう



ナルシストな女は、自分のことしか考えられないのが嫌われる原因です。

反対に考えると、周囲への配慮ができていれば嫌われることはありません。

鏡を見る回数が多くても、周りに迷惑をかけなければ問題ないですよね。

嫌われるのは、トイレが行列でも平気で鏡とにらめっこしたり、人を待たせたりする女です。

自撮りが多くたって、SNSなどにアップしなければ周囲は自撮りをしていることすら分かりません。

ここぞとばかりに大量にアップするから、嫌われてしまうのです。

男女問わず嫌われないためにも、心がけてほしいのは「相手のことを考える」ということ。

相手のことを考えて行動できる人なら、どれだけナルシストでも個性だと思ってもらえます。

個性になるか、嫌われる原因になるか。

その分かれ道は自分次第です。

どれだけ自分が大好きでも、「自分がよければいいや」という考えはやめましょう。

気付いたら周囲から距離を置かれてしまうので…。


体験ボーナス今体験すると現金1万円プレゼント期間限定キャンペーン中

チャットレディとは?お仕事内容をご紹介!

チャットレディの1日に密着!