話を聞いてくれるのがうれしい!男性の意見に耳を傾ける女性は好かれる

あなたは普段から相手の意見に耳を傾けていますか?

自分とは違う考えを受け入れるのは、ときにはむずかしいこと。

それでも耳を傾けてもらえると、誰だってうれしいと感じますよね?

今回は、意見に耳を傾ける女性が好かれる理由を探りました。

魅力的な女性になりたい方必見です。





自分を語りたいのが人間



誰にでもある自己承認欲求。

多かれ少なかれ、人間ならもっている欲求です。

そんな承認欲求は、話しているときに現れることが多いです。

たとえば会議の場。

自分の意見を主張したがる人っていますよね?

「この問題に対して、自分はこう考える」ということを延々と話すというのは、よくあるシチュエーションです。

仕事ではなくプライベートでも、自分語りをしたい人は多いんですよね。

そういう人に限って、人の意見には耳を傾けない傾向があります。

なぜ人は自分語りをしてしまうのでしょうか?

それは、先ほども紹介したように承認欲求と言う欲を持っているからです。

知らず知らずのうちに、自己中心的な感情に影響されてしまうんですよね。

普段はうまく隠していても、白熱した話し合いが進むとついつい話題を独占してしまったりするんです。





意見に耳を傾けられる女性はいつでも冷静



話が白熱してしまったときでも、冷静に人の意見に耳を傾ける女性。

好かれるのは当たり前とも言えますよね?

自分語りをする人って、「自分はこう思っているんだ!」という気持ちを受け止めてほしくて、一生懸命話しているんです。

それなのにちゃんと話を聞いてもらえないと、腹立たしく感じてしまいます。

するとこれまで以上に自分語りが止まらなくなり、話の論点すらわからなくなっていきます。

反対に耳を傾けてもらえると、「認められた」という気持ちになれるので、白熱していてもスッと冷静になることができます。

“聞いてほしい”という承認欲求が満たされるので、落ち着くことができるんです♪

人の意見に耳を傾ける女性は、一度聞いてあげないと冷静になれないことをわかっているんですね。

だからいったん相手の話を聞き、落ち着いた状態で話し合おうとするわけです。

相手が落ち着けば、こちらの意見にも耳を傾けるようになります。

「聞いてあげる代わりに、あなたも私の意見を聞いてね。」

と感情的にならずにコントロールできるので、相手とうまく話し合うことができるわけです。

感情的な人を相手にすると、ついつい自分も感情的になってしまいがち。

でも一緒になって感情的になると、ヒートアップしていずれ大きな喧嘩になってしまいます。

相手を感情的にせず話し合いを成り立たせようとコントロールできる女性は、どうしてそういった行動ができるのでしょうか?





経験豊かで器が大きい



人の意見を受け入れられないときって、自分の”当たり前”を大きく上回ったとき。

自分と同じ意見を持っている人の話って、スッと耳に入ってきませんか?

自分の常識を上回る意見って、どうしても耳を傾けられないんですよね。

たとえば、彼氏が突然「世界一周旅行に行く」と言い出したとします。

そんなとき、あなたはどう考えるでしょうか。

「仕事を辞めて長期旅行なんてありえない!」

「将来のことちゃんと考えているの?」

なんて否定的になってしまう方がほとんどです。

人の意見に耳を傾ける女性は、いったんその意見を受け入れます。

そして、なぜそう考えるのかを聞き出すんです。

もしかしたら彼は、世界一周旅行の本を出版しようとしているのかもしれません。

旅行で得た経験を元に、起業したいと考えているのかもしれません。

しっかりと計画があるのにいきなり「ありえない!」と一蹴されたら、悲しいですよね。

そしてだんだん腹が立ってきて、どうして考えを受け入れてくれないのかと感情的になります。

でも自分の意見に耳を傾けてもらえると、考えを語ることができます。

そこで冷静になったら、やっぱり無謀かもしれないと考え直す可能性もあります。

反対にやっぱりやりたい!と、考えが固まるかもしれません。

では、なぜそうして意見に耳を傾けることができるんでしょうか?

それは、自身の経験が豊富だからです。

さまざまな経験を重ねていくと、色々な考えを持った人と接する機会がありますよね。

人の数だけ考え方があります。

中には世界一周旅行へ行ったことのある人もいるかもしれません。

意見を聞くことができる人にとっては、”世界一周旅行”というのは自分の当たり前を上回らないことです。

だから、素直に彼氏の考えを受け入れることができたわけです。

経験が豊富だと、それだけ人の考えに対する器が広がっていきます。





自分は自分、他人は他人



相手の意見に耳を傾けられない人って、自分と相手を同一視する傾向があります。 「相手=自分」なので、自分の常識を外れた意見を聞くことができません。



とは言っても、他人は他人。

いくら血のつながっている家族でも、自分にはなりえません。

だから、考えが食い違うのは当たり前です。

それでも受け入れられないというのは、ちょっぴり器が狭いかもしれませんね?

「自分は自分、他人は他人」

ということを忘れなければ、良い距離感を保って人と接することができるはずです。

通勤でも在宅でもOK♪
感染リスクゼロで稼げる女性の副業
!只今、当店へのご応募殺到中!



女性の副業・在宅ワークなら
大阪チャットレディプロダクション
「マーメイド」
LINE お問い合わせ
メール お問い合わせ
電話 お問い合わせ