下ネタを嫌がらない女性が、男性から好まれるモテ女になるその理由!

職場や仲間の飲み会で、下ネタをふられたことってありませんか?

突然の出来事で思わず嫌悪感むき出しになってしまう女性も多いですが、好かれるイイ女ほど嫌がらないものです。

突然の下ネタをどう対処するのが正解なのか?

下ネタを嫌がらない女たちがしてる方法を勉強してみましょう。





そもそもなんで男性は下ネタを言うの?



いまどき一歩間違えればセクハラの危険性がある下ネタ!

下ネタを嫌がらない女性の方が少ないというのに…。

下品と気分を害されてしまうかもしれないリスクを背負ってまで、なんで下ネタを言うのでしょう?

男性が下ネタを言いたくなるのは2パターン考えられます。



①ただ単に自分が興奮したいだけ



女性の前で下ネタを言うことによって、相手が恥ずかしそうにする姿を見て妄想が膨らみ興奮を覚えるのだとか…。

一度味わうと、やめられない刺激になってまた繰り返すといった自分勝手な行動ですね?



②好きだからちょっかいを出しちゃう



小学生か!とツッコミを入れたくなってしまいますが、これは大人になってもやってしまう男性って多いです。

好きだからわざと嫌がることをして気を引かせようとする、まるで小学生のような男性ほど下ネタを連発しています。



③俺なら平気だろと高をくくっている



嫌がられるかもしれないと分かっていながら下ネタを言うのは、男性の甘えそのもの。

「世間的にはNGだけど、俺が言うのは許される」と高をくくっている男性も少なくありません。

自分は爽やかに話しているとかいやらしい意味で言っているのではないなどという、自分勝手なルールを作っているから言えるのでしょうね…。





興味がない相手には下ネタをふらない



男性が下ネタをいう心理を取り上げましたが、どちらも共通しているのは、相手の女性に気があるということです。

気がない女性には、下ネタをふって勘違いされたくないので、絶対に自ら言うことはありません。

そう思ってよく観察すると、男性心理は単純で分かりやすすぎですね。





下ネタをふられた時の対策はコレ!



下ネタをふられた時に男性から好まれる女性は、一体どんなかわし方をしているのでしょうか?



①とにかく笑顔で嫌がらないこと!



好かれる女性ほどあからさまに嫌な顔はしません。

笑ってごまかすことを知っています。

特に受け答えをしなくても、顔がニコニコしていれば言った方も嫌な気持ちになりません。

むしろ自分にだけ振りまいてくれる笑顔ととらえてくれることもあります。

周りの空気もなごむのでこれが一番おすすめです。



②気のある素振りを見せる



下ネタを言った人がちょっと内気なタイプだったら、下手なことを言うと場の雰囲気が悪くなってしまう可能性がありますよね?

そんな時は、気のある素振りを見せて、男性をその気にさせちゃうのもありです!

下ネタは嫌だけど、相手があなただったらいいよとアピールをすると、逆に向こうがドギマギし始めてあなたが一枚上手の状態になります。

わかりやすい男性の心理に対して、女性もわかりやすく反応することで、下ネタをさっと交わすことができます。

ただしこれは内気なタイプにだけ使えます。

肉食系だとそのまま口説かれる危険性がるので注意。



③いい答えが見つからなかったら逃げる!



下ネタを言われても嫌がらない女ほど「○○さんだったらどうですか?」と他の男性にふって逃げています。

案外、ふられた男性は頼られているという気がして悪い気はしません。

このとき、注意しないといけないのは、絶対に女性にふらないことです。

ふられた女性からすると「なんでわたしが身代わり?」と嫌な気持ちになってしまいますからね。



④背伸びをしない



下ネタに慣れていないという恥じらいをみせるという常套手段もあります。

「わかりません…///」とほほを赤らめる姿に、男性も可愛いなと思って嫌な気持ちになりません。

思い切り恥じらいを見せてしまうのも下ネタをふられたときの対処法です。



⑤オウム返し



A男:「ねぇねぇ身体はどこから洗うの?」

C子:「○○さんはどこから洗うんですか?」

そのままオウム返しにしてしまうのもあり!

言い方もできるだけ可愛くすねたような口調で返すと、嫌な女に映らず、男性から好かれます。





これはダメ!間違った対処法



いくら「下ネタを嫌がらない女性」が好まれるからといって、下ネタ大好きみたいな感じでノリノリに食いついていくのは絶対ダメ!

調子に乗って自分の体験談を話したり、リアルな事言ってしまったりするのはNG。

その時は盛り上がったとしても、最悪、軽い女・恋愛経験豊富な女と思われて嫌われてしまう可能性の方が高いからです。

下ネタをぶっこんで来るような卑猥な男性への気遣いがあったとしても、行き過ぎは厳禁なので気を付けないといけませんね。





まとめ



下ネタを言われても嫌がらないというのは、結構難易度が高いですよね?

あからさまに拒絶するのは大人げないと思うし、かと言ってこなれた感じも違うし、ノリノリすぎるのはもっとダメ!

実際、下ネタ大好きなんていう女性はいませんし、対応に困っている人の方が多いはず。

でも大勢の前で下ネタを言う男性心理を考えると、サラっとかわせる方法が見つかるものです。

「そういう事言いたいのよね」とこちらがあしらう気持ちでいけば気も楽になります。

その場をしらけさせずに、好印象をもってもらえるのなら、笑顔で乗り切るのが得策と言えるでしょう。

女性の事を外見も内面もよ~く見てる男性ほど下ネタの対応次第で「女の格」を計っていることもあるので、決してあからさまに嫌がらないで、無理のない返しで下品な男性どもをサラリとかわしちゃいましょう。



通勤でも在宅でもOK♪
チャットレディについてのご相談はこちら
相談してみる

女性の副業・在宅ワークなら
大阪チャットレディプロダクション
「マーメイド」

LINE お問い合わせ
メール お問い合わせ
電話 お問い合わせ