食事マナーで嫌われる女と好かれる女。アナタはどちら?

友達と遊んだり、彼氏とデートしたりする時、食事マナーに気を付けていますか?

一日中遊ぶのだったら、最低一回は一緒にご飯を食べるはずです。

食事は、睡眠と同様、生活の中で重要なポイント♪

マナーも気をつけなければいけません。

あなたのマナーで、相手に与える印象は真逆になるものです。

今回は、そんな食事の際の好印象を与えるマナーと、逆に嫌われるマナーをご紹介したいと思います。





嫌われる食事マナー



食事マナーの細部は、各家庭によって違います。

中には食べ終わるまで席から離れてはいけない、なんて家庭もありますが、そんな厳格すぎるマナーを強要されるなんて、と信じられない方もいるでしょう。

食事マナーはどこでもおおまかなことは同じです。

なので、嫌われるマナーにも共通点があります。

ひとつめは、失礼な態度をとること。

作ってくれた人や食材に対し、失礼だと思われるマナーだと、他がどんなに良くても嫌悪感を抱かれます。

代表的なものを幾つかあげると、机に肘をつく、足を組んでふんぞり返る、食器の扱いが雑、など。

これらをまとめてみると、偉そうな態度をとると嫌われることがわかります♪

毎日のご飯を作るのは大変な労働です。

それなのに明らかに偉そうな態度で食べられたら、それはもう不愉快でしょう。

食べられる食事に至るまでに関わってくれた方の感謝を忘れないことは、最低限のマナーです。



ふたつめは、食べ方が汚いこと。

食事を共にする時、相手が嫌がるのが姿勢です。

なかでもロングヘア―の方は、髪が邪魔になる場合は後ろで纏めてから食事を始めましょう。

長い髪と猫背が加わると、見ていてとても汚い食べ方になってしまいます。

他にも、フォークやナイフ、箸の持ち方や使い方が下手な人の食べ方はとても汚くみえます。

悪印象を与える前に、皿をなるべく汚さない、箸の持ち方に変なくせがついていないかなど気を付けるよう心がけないと、嫌悪感を抱かれます。

基本的に、人に不快な思いをさせるのが嫌われる食事マナー。

相手の様子を観察していれば、自然と嫌がられる作法は避けられます。





好かれる食事マナー



嫌われる食事マナーは誰でもわかるような内容でした(^^)

ですが、好かれる食事マナーを考えてみると、具体的なものを思いつかない人も多いはず♪

ようは、「悪印象を与えるマナーをしなければいいだけ」と思いがち。

確かにそうすれば、少なくとも「マナーは悪くない」程度の評価はもらえます。

でも、そこから更に相手に好印象を与える食事マナーが出来ると、相手からの好感度は急上昇です。

どんな人にも共通して好感をもたれるのは、食事を楽しむこと。

せっかく一緒に食事をしてるのだから、相手との時間を楽しみながら食事する方がいいですよね?

料理に夢中になるのもいいですが、時々顔を上げて彼とも話をすることを思いだして下さい。

つい、彼を放っておいて料理に集中してしまっていたら、笑いながら「ごめん。これ、美味しくて~」なんてかわいらしく言い訳をすると、彼のハートを掴めますよ。





食事マナーがわからない時の対応



フランス料理のフルコースなどでは、食事マナーが非常に細かく、覚えるのも一苦労です。

普段から興味がある人ならともかく、これまで縁がなかった人などが、急に誘われてしまった時なんて、どのフォークとナイフを使えばいいのかもわかりません。

困り果てて食事も出来なくなってしまいます。

そういった、食事マナーがわからない際の悪印象の回避の仕方を、場面別に紹介します♪



まず、彼とのデートの場合。



事前に知らせておいてくれればいいのですが、サプライズ、なんて言われて連れていかれたら文句も言えません。

その場合は、最初から彼氏に「食事マナーがわからない」と断わりをいれておきましょう。

サプライズで連れてきた彼だって、恋人に完璧なマナーは求めません。

フランス料理なんて初めて、と伝えればマナーがわからなくて当然。

彼に訊きながら、または周りを盗み見しながら、たどたどしくても食事マナーを守ろうと心がけていれば大丈夫、好印象を持たれます。

ここで、マナーがわからないからといってスマートフォンで調べるのは厳禁。

デート中に画面に集中してしまうのは、男ウケが悪いです。ここは真正面から彼に頼りましょう。



次に、友達との食事会の場合。



こちらの場合は、事前に行く店の打ち合わせをしているはずです。

なので、準備期間がありますよね?その間にマナーを徹底的に頭に叩き込みましょう。

友人相手だからこそ妥協は出来ません。

時間の許す限りマナーを身に着けて友人たちと華やかな食事を楽しみましょう。

「食事を楽しむ」というよりも「マナーを楽しむ」くらいの心意気で望むのがいいかもしれません。



最後に、文化の違う外国での食事。



恋人や友人と海外旅行に行った際、文化の違いに戸惑うかもしれません。

人種の違いがマナーの違いに繋がるので、完璧に現地人に溶け込むのは無理な話。

最低限、他者に迷惑をかけない、不快感を与えてしまっていないかだけは、常に注意しておきましょう♪

それ以外は、あなたは観光客なので大目に見てもらえるはずです。

食事もそれと同様です。

時々、周囲に目を配り、変に注目を浴びていないかを確認しておきましょう。





食事マナーで嫌われる女と好かれる女のまとめ



難しくガチガチに考えず、相手との食事を楽しんでいるのなら、自ずと丁寧に食事をするのでマナーが悪くなることもありません。

楽しそうに食事をする彼女を見て、彼も恋人との時間を楽しんでくれます。

ですが、逆に相手と食事したくない時やキライな人が混ざっている食事会では、マナーが悪くなりがちです。

自分の感情が食事マナーに現れてしまいます。

どうしても避けられないのならば、慎重に食事マナーに気を遣いましょう。

そちらに気を集中すれば、嫌いな人との会話も避けられます。

ですが、食事を楽しむことは最低限のマナーです。

それを守れるか守れないかで、相手の印象は真逆になってしまうので注意しましょう。



チャットレディのお仕事でも飲み物を飲む際や、お客様と一緒にお酒を飲みながらのチャットになった際のお行儀の良さは、飲み方ひとつで決まります。

2ショットでお客様と一緒にご飯を食べながら・・・

なんて時にも無意識のうちに日頃の癖が出てしまうものです。

ペットボトルを片手でぐびっと飲むなんてもってのほか。

この様な仕草一つでお客様に対し、上品な印象を与えるか、それともガサツな印象を与えるかは変わります。

髪やメイク、服装をいくら清潔感のある清楚にまとめたとしても、仕草ひとつで全てを台無しにする・・・

なんてことも十分あるので気を付けましょう。



通勤でも在宅でもOK♪
チャットレディについてのご相談はこちら
相談してみる

30代~40代女性・高収入アルバイト
大阪チャットレディプロダクション
「マーメイド」
LINE お問い合わせ
メール お問い合わせ
電話 お問い合わせ