チャットレディ待機 アイキャッチ

チャットレディの待機地獄とは?脱出する5つの方法&NG行動

チャットレディをしていると「男性が入って来ない」「今日も待機で終わった…」など、男性客の入室がないため、待機時間が長く感じてしまいます。

また、他のチャットレディが会話をしている表示を見ると、焦る気持ちも負担になり待機時間が苦痛だと感じてしまいがちです。

本記事では、チャットレディの待機時間を減らすための方法や、人気のチャットレディが行っていることを紹介していきます。 ぜひ、参考にしてみてください。

待機時間とは?

待機時間とは

待機時間はチャットにログインしてから、男性客がチャットルームに入室するまでの時間を指します。

待機中の画面は男性にも見られるようになっており、女の子の様子をチェックして入室を決めるのです。

チャットレディに待機は付きもの

チャットレディについて

どれだけ人気のあるチャットレディでも、待機時間は発生してしまうものです。

曜日や時間帯によっては、待機時間が長くなる可能性が出てきます。

それは、平日は男性客の多くが、朝から働きに出る場合が多いからです。

つまり、入室する可能性も低いため、待機時間が長くなります。

人気の有無に関わらず、いかに待機時間を短くできるかで、チャットレディで稼ぐためには大切ですよ。

待機時間の落とし穴

チャットレディ落とし穴

チャットレディの悩みでもある待機時間に、実は落とし穴があります。

紹介する落とし穴は下記です。

  • 待機時間は人それぞれ
  • 待機中は時給なし
  • 待機時刻に陥る

待機時間は人それぞれ

人気のあるチャットレディは、待機後すぐに男性客が入室して仕事が始まるので、待機時間は短いです。

しかし、人気のないチャットレディはなかなか男性客が入室しないため、待機時間が長くなります。

また場合によっては、待機時間だけで終わってしまいかねません。

待機中は時給なし

待機時間が長くなると多くのチャットレディは焦ります。

なぜなら、待機時間中は時給が発生しないからです。

あくまで男性客がチャットルームにインしてくれると、時給が発生するため、待機中はお金も発生しないでただ時間が過ぎていくだけといえます。

一般的なバイトは、ただその場にいるだけでも時給が発生しますが、チャットレディは男性客が来なければ仕事にはなりません。

どれだけの時間いても、ずっと待機中ならその日は0円なのです。

待機地獄に陥る

待機地獄とは、お金が発生しない中、カメラの前で男性客の入室を待ち続けることです。

特に、新人期間は待機地獄の苦痛に耐えかねて、チャットレディをやめる方が多くいます。

また、新人期間中は認知度が低いことから、待機時間が長くなりがちです。

待機時間を減らすためにも、積極的にアピールすることが大切になります。

誰もチャットに来てくれない

1時間〜3時間待機しても誰も来ない。

インしてくれても10秒以内に切られてしまう。

イライラした気持ちが募っていてもたってもいられない。

精神的不安感による苦痛に耐えかねて、チャットレディをやめる人も多くいます。

人気チャトレは待機時間を有効活用

待機時間の使い方

待機時間を減らすために、人気チャットレディが積極的に行っている下記のことを紹介します。

  • 男性客にアタックメール
  • プロフィール・写真の変更
  • 今日の会話のネタを考える
  • カメラや照明の位置を見直す
  • 男性客のメモ作成・予習

男性客にアタックメール

ログインしたことを知らない常連の男性客へ、自分の存在を知らせるためにアタックメールを送っています。

常連や新規の男性客へアタックメールを送り、チャットへの入室に誘導できるメリットがあるのです。

また、新規の男性客はどのようなチャットレディがいるのかわかりません。

送られてくるメールから、話したいと思うチャットレディを文章で決める方も多くいます。

待機中は、アタックメールを積極的に行いましょう。

プロフィール・写真の更新

定期的なプロフィールや写真の更新は、男性客へのアプローチと共にサイトへ頻繁にログインをしている、という印稼げるプロフィールの書き方については象を与えられます。

特に写真の更新は、男性客に喜ばれやすいです。

男性客はチャットの入室前に、女の子の写真をチェックしてどのような人柄か判断します。

また、事情があってチャットができない男性客の「話したい」という気持ちを刺激することが可能です。

気になっている女の子であればチェックも欠かさず、チャットへ入室した際には話題の一つとして会話に盛り込めるので、写真の更新はおすすめです。

稼げるプロフィールの書き方については、チャットレディはプロフィール次第で稼げる!書き方のコツを解説で詳しく紹介しています。

今日の会話のネタを考える

いつも同じような会話を避けるためにも、会話のネタを考えておく必要があります。

特にノンアダルトをメインにしているチャットレディは、会話のネタを多く持っていると話題に困りません。

また、チャットレディを利用する男性客は自分から話すよりも、話しかけられたいと思っています。

入室後の会話に困らないためにも、会話のネタ候補や答えを考えておきましょう。

カメラや照明の位置を見直し

待機中の女の子の様子は、常に男性客に映し出されています。

カメラや照明の位置を見直して位置の変更を行った場合に、良いポジションになって印象が大きく変わりますよ。

カメラに映る角度や綺麗に照らす照明の位置を変更するだけでも、待機時間を減らし報酬へと変えられます。

合わせて読みたい
チャットレディにおすすめ照明5選!選び方から使い方まで解説!

男性客のメモ作成・予習

常連へと繋げるために、男性客とチャットをした後はしっかりとメモを残すことがおすすめです。

男性客が自分を覚えてくれていると感じ、次の入室へと繋がるからです。

また、チャットで話した内容や男性客個人の情報は、自分が見返して思い出すこともできます。

あらかじめ男性客から入室を伝えられていた場合、予習としてもメモは大きく活用できるためメモの作成は非常に大切です。

待機地獄から脱出する5つの方法

待機時間脱出方法

長い待機時間を待機地獄とも呼び、工夫次第で抜け出せます。 抜け出せる5つの方法は下記です。

  • サムネイルを変更
  • カメラ映りを見直す
  • イメチェンする
  • 笑顔でカメラに向かって手を振ってみる
  • 毎日同じ時間に出勤する

一つずつ説明していきます。

サムネイルを変更

男性客の反応を見て、サムネイルを変えてみるといいでしょう。

また、反応の違いを見るためにも、サムネイルをいくつか準備しておくといいですよ。

ほとんどの男性客は、サムネイルを見て話したい女の子を決めています。

男性客からの反応がないサムネイルしかない場合、待機のまま終わってしまう可能性があるので、必ずいくつかのサムネイルを用意して反応がいいものへ変えましょう。

カメラの写りを見直す

カメラ映りを見直して、自分のベストな映り方を決めることも男性客を入室へ誘導するポイントになります。

自分が可愛く綺麗に映るようになれば、男性客の入室が圧倒的に増えますよ。

ほんの少しだけ映る位置やポジションの変更、もしくはメイクや照明の照らし方を変えるだけで、印象を大きく変えられます。

また、ヘアスタイルなどを変えてみるのも、カメラ映りを見直す一つの方法です。

自分のベストな映り方で、男性の入室を促しましょう。

イメチェンする

服装のイメチェンは男性が大きく反応する要因であり、待機時間が短くなる方法でもあります。

選んだ服装によっては、男性客の好みに刺さり入室してくれる可能性が高いです

例えば、ナースやメイドのコスプレ衣装は男性客から人気が高いため、多くの注目を集められます。

コスプレ衣装以外にも、ランジェリーなどのセクシー系の服を着てみるのもおすすめです。

待機時間を短くできるイメチェンで、多くの男性客を入室に繋げましょう。

カメラに映る角度や綺麗に照らす照明の位置を変更するだけでも、待機時間を減らし報酬へと変えられます。

合わせて読みたい

 

笑顔でカメラに向かって手を振ってみる

笑顔のチャットレディほど、待機時間が短く収入が高い傾向にあります。

なぜなら、男性客は笑顔の女の子を見て「いい子」「可愛い」など気になってしまい、徐々に「話してみたい」という気持ちへ変わるからです。

一度入室した男性客へ笑顔で手を振ると、頻繁に見るようになってきます。

男性客が見に来る・笑顔で手を振るアプローチを繰り返すと、男性客も自分に対して好印象だと感じて入室してくれるのです。

笑顔で手を振るチャットレディは男性客から人気があり、入室も多く待機時間が短くなります。

毎日同じ時間帯に出勤する

同じ時間帯に出勤し待機することは、脱出できる近道になります。

毎日同じ時間帯での待機は、男性客に覚えてもらいやすくなるからです。

例えば、人気のチャットレディと2ショットチャット双方向チャットができなかった男性客が、毎日見かけていた女の子と「話してみよう」という気持ちが生まれます。

他にも、いつも見かける安心感から入室へ繋がるので、同じ時間帯に出勤しましょう。

待機中のNG行動

待機中のNG行動

待機中はカメラ越しから男性客に見られています。

NG行動をして、せっかくの報酬のチャンスを逃していませんか?

待機中のNG行動は下記です。

  • ずっとスマホをいじる
  • メイク直しをする
  • 無表情で動かない
  • ボーっとする

ずっとスマホをいじる

待機中は、画面向こうにいる男性客を意識した仕草や表情をすることが大切です。

男性客は、待機中の女の子たちの様子を見て、入室するかどうかを決めます。

堂々とスマホをいじっている姿、カメラからは見えないようにスマホをいじっていても、顔の角度によってはわかりやすいです。

スマホをいじるチャットレディに対して、男性客は入室した際に「会話もテキトーにされるのではないか…」と不安を感じます。

待機中でも男性客を意識し、入室しやすい雰囲気を出すためにもスマホをいじるのはやめましょう。

メイク直しをしだす

カメラの前でメイク直しを行うのは、チャットレディとしてマナー違反です。

男性客は「可愛い」「綺麗」な女の子と楽しくお話をしに来ているため、男性客の夢を壊しかねません。

男性は、人目を気にせずメイク直しを行うことを不快に感じる方もいます。

また、告知なしに突然メイク直しが始まっている光景を男性が見ることになるため、カメラの前でメイク直しは絶対にやめましょう。

無表情で動かない

男性客に対して、何もアクションを起こさない場合は、見向きもされません。

緊張以外に無表情で動かないままだと、男性客も拒絶されているようでチャットへの入室が遠ざかってしまうのです。

また、チャットへ入室した後も会話がつまらない可能性を感じてしまいます。

笑顔のないチャットレディと、笑顔で手を振るチャットレディを想像してみてください。

圧倒的に後者の方が、「話してみたい」「雰囲気がいいな」と感じるでしょう。

待機中でも男性客が入室しやすい雰囲気を考えて、アクションを起こさなければ見向きもされないので、注意してください。

ボーッとする

カメラの前でボーっとしてしまうことも、待機時間が長くなる原因です。

男性客から、やる気がないと判断されてしまいます。

また、「話しても楽しくなさそう…」と思われてしまいかねません。

ボーっとせずに、笑顔を向けたり話しかけたりして、男性客の入室を促しましょう。

待機地獄を乗り越えるためにできること

待機時間回避のためにやるべきこと

多くのチャットレディが苦痛に感じる、待機地獄を乗り越える方法は下記です。

  • あらかじめ待機する時間を決めておく
  • 気が向かない日はやらない

詳しく説明していきます。

あらかじめ待機する時間を決めておく

待機地獄に陥るのは、長い時間待機している人です。

長く待機していると、待機時間が気になり「こんなにいるのに全然インされない」と気持ちが追い込まれます。

なので、あらかじめ「待機は〇分しかインしない」「〇分して繋がらない場合は一度退室する」と決めておくと、気持ちの切り替えができるのです。

どれだけ人気のチャットレディでも、タイミングによってはどうしてもダメな日があります。

毎回悩んでいても仕方がないので、あらかじめ待機する時間を決めて、心の平穏を保ちましょう。

気が向かない日はやらない

チャットレディとして、お金を稼ごうと決めている人は毎日インしてお客さんを待っている場合が多いです。

しかし、人間なので気持ちが不安定になる時や体調が少し思わしくない時も当然あります。

そんなときに無理してチャットルームにいても、楽しい表情を浮かべられないので、気が向かない日はやらないと思い切りが大事です。

嫌な気持ちを引きずって待機しても、画面越しにその気持ちはお客さんに伝わってしまうので、何もやらない日を設けるのはとても大切だといえます。

まとめ

チャットレディ待機のまとめ

チャットレディの待機について、紹介しました。

待機中でも一つ一つの行動に対して、意識を持つと待機時間を短くできて報酬へと繋がります。

また、写真やイメチェンなどの指摘には必ず笑顔でお礼を言うと男性も喜び常連となりやすいです。

待機中の行動を見直して、待機時間を減らしましょう。

体験ボーナス今体験すると現金1万円プレゼント期間限定キャンペーン中

チャットレディとは?お仕事内容をご紹介!

チャットレディの1日に密着!